FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福度と収入

アメリカの経済学者であるダニエル・カーネマン氏らのデータによると、
年収600万円が境目とのこと。
つまり600万円を過ぎても、幸福度はそう変らないという実験結果。


あくまで統計だし、対象はアメリカ人でしょうけど。


以前ブログにも書いたように、日本でさえ貧富の差が少しずつ
大きくなっているように感じます。

上記の結果が今の日本でも通用するのであれば、
年収600万円前後の方を増やしていける様な仕事ができれば、
世の中の貢献と言えるのでしょうか。。

多少疑問視しなければならないことも出てきますが、
数字の分りやすさに改めて感心しました。

格差があるから良いこともありますが、それはさておき、
これは私の目指す「心身ともに健康」な方を増やしていく
ということに大きくヒントになるかもしれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。