FC2ブログ

SAWAKIGYM忘年会

昨日は、お世話になっているSAWAKI GYMの忘年会へお邪魔してきました。

フィットネス関係の方々を中心に100人超えの参加者!
芸能人の方もいらっしゃってましたね。
代表の澤木一貴氏の求心力、すばらしいですね!!

年の瀬にふさわしい、賑やかで、華やかで、来年に勢いづけそうな、
そんな時間を過ごすことができました!!

ありがとうございました♪
そして皆さま、大変お疲れ様でした!
スポンサーサイト

東松島と小学校

先週の土日の話です。
今回で私自身が直接東北へ向かうのは4回目です。

震災でどういった影響を受けているのか、受けた後にどう変化していくのか、
どう復興していくのか、またすべきか。

そんなことを人間中心に見て聞いて感じることは目的のひとつです。


今回、宮城は東松島へ。

以前よりお付き合いのある映像編集業の方で、東北へ向かう時にも
何度かコーディネートしていただいている中津川達也氏に、
今回もお世話になりました。

中津川氏は震災以来、宮城と東京を何度も行き来していて、
私達が宮城にボランティアなどで向かう場合、かかせない方です。


今回は東松島で行われる復興祭の運営も目的のひとつでした。

・復興祭で、東松島市初の試みがいくつかあったこと
・小学校を拠点に寝泊りして活動する貴重な体験ができたこと
・仮設住宅に直接伺って、いろんな方とコミュニケーションがとれたこと
・まだまだ問題が山積み、特に私が焦点を向けたいものがみつかったこと

いろいろ収穫ありました!
次回は来年2月くらいの予定です。

小学校より親御さんへプレゼン

先週、四ツ谷にある、とある小学校へ行ってきました。
文化発表会で、撮影云々も兼ねてのお邪魔です。

小学校はいくつか見ていますが、結構「色」が違うもので、
客観的にみても習慣的にみても、面白いところやどうかと思うところがあります。

本日の撮影や内容だけの感想としては非常に好印象でした。
発表に対して、学年ごとにそれぞれテーマがあり、その内容がどちらかと、
知育だけでなく徳育を意識した内容だったことに、特にそう感じました。

発表会はある意味親御さんに披露する学校のプレゼンという要素もあると思いますが、
今回はそういう意味でもよい形になったのではないでしょうか。

なんて思いました。
偉そうなこと言ってすみません。。

お酉さま

熊手を模したお守りに商売繁盛を祈願する「酉の市」というお祭りがあります。
昨日はその酉の市にお邪魔してきました。

熊手のお守りには様々な装飾がしてあり、華やかなものも多いです。

商人は毎年、去年より高価なものを購入し、来年は商売が繁盛し、
更に高価な熊手を買えるようにと祈願する風習があります。

それに習い去年の熊手を奉納し、
今年もより高価なものを購入することができました。



1年間支えていただいた皆様に感謝です!
一緒に参拝していただいた皆様も、本当にありがとうございました!!

神津島後記

月をまたいだ離島ツアー。
9月29日~10月1日のスケジュールで行ってきました。

とある方からのご紹介でつながったところもあり、
とある島の偉いお方に案内していただいたりで恐縮なところもあり、
東京都でも離島に行けばまた違う文化や特色を感じられるものだと
実感することとなりました。

実はツアーイベントとしてもつながらないかという目的もあり、
遅くとも来年5月には何かやるという結論に達するまで至りました(笑)。

人口約2000人。
信号は1つ。
星はきれいで、天上山の登山も温泉も海への飛込みも最高でした♪


青い海



某ランチの窓からの景色



高台へ行ってもこんな感じ



海遊び

ここから飛び込んだりしてました♪
透き通っているので、見た感じより深さがあります。


夕焼けもまた綺麗で

実は温泉に入りながら撮ってます。


さらにしずむ夕日も美しく



天上山10合目からの景色



そこからさらに高台にも登れました



神津島は水の街として知られ、天上山は
「昔、この頂上に神々が集まり下界に水をどう分けるか話し合っていた」
という神話があります。

ひとつひとつが美しく魅力的な島でした♪

長瀞後記

お祭りも終わり、ちょっと骨休め。

先週、埼玉と群馬の県境辺り、秩父(ちちぶ)は長瀞(ながとろ)まで行ってきました。
ラフティングやカヤックで有名な穴場スポットです。

こんな感じ。







川遊びでここから飛び込んだり。 *危ないのでマネしないで(笑)



この時の頭の中はこんな感じ(笑)。



↑ちょっと古いネタですが…。
(余談ですが、来年はココに行きたい!)





火をおこして美味しいもの食べたり。







自然の中を満喫できました♪


職業柄、いろいろなところへ行くと仕事の可能性を広げることができます。

遊びもある意味仕事♪
なんていい仕事なんでしょう!

地元のお祭り後記

地元と言っても東京の地元、新宿は落合のお祭りです。
平和を主軸とした、地域振興とエコ、子供の3本柱がテーマのお祭り。


おちあい公園ピースフェス


新宿区と中野区の境目にある落合公園で行われるお祭り。

今年で4回目。
毎年ここの実行委員に参加しています。

規模は、お店は30店舗程度でステージのアーティストは10組程度、
そのたワークショップやライブアートを行っている感じです。

おちあい公園ピースフェス

興業系の祭りではなく、いわゆる「地元のお祭り」としては、
そこそこ賑わっているくらいではないでしょうか。

今年も多くの実行委員が大変な中、日夜奮闘しました。
普段見れない一面や達成感、この中でもたくさんのドラマがありました。

準備から本番まで、大変ですばらしい時間を過ごすことができました♪

都庁の穴場食堂

と言っても、一般の方でも入れる社員食堂です。

知り合いのお方が都庁で働かれているのですが、先日、
いろいろご紹介いただいたのでお邪魔してきました♪

社員食堂は32階(笑)、もちろん良い景色です!
バリエーションもたくさん、見た感じは社員食堂ということもあり、
高速道路のサービスエリアが複数くっついたような印象です。

前途の方は東京都の水産物を浸透させたりされている方で、
この食堂は神津島(こうづしま)や八丈島など、東京都の島の名産を
食べさせてくれる、珍しいお店です。

なのでおもしろい説明を聞かせていただきながら、
非常に楽しい時間を過ごすことができました。

その食堂で名産物をたくさん食べれば、
きっと東京都の水産物の促進にもなるはず。

これから私達が販促チームです(笑)。

精神障害と就労環境とお祭り

先日、精神障害者の地域生活を支援する社会福祉法人かがやき会の運営する
スワンベーカリー落合店にお邪魔してきました。
(スワンベーカリーはヤマト運輸系の福祉財団立ち上げ)

毎年、新宿区の落合公園というところで30店舗規模の夏祭りを行っています。
実はその収益の一部を毎年募金させていただいている経緯で付き合ってもらってます。

上記のお祭り(おちあい公園ピースフェスといいます)は今月の28日(日)に開催予定で、
今年もよろしくお願いしますのご挨拶も兼ねてのお邪魔。

今期より、新しい施設長さんに変ってましたが、非常に良く接していただきました。

少しでも地域と就労環境の改善となり、心身共に健康な方が増えますように!!

幸福度と収入

アメリカの経済学者であるダニエル・カーネマン氏らのデータによると、
年収600万円が境目とのこと。
つまり600万円を過ぎても、幸福度はそう変らないという実験結果。


あくまで統計だし、対象はアメリカ人でしょうけど。


以前ブログにも書いたように、日本でさえ貧富の差が少しずつ
大きくなっているように感じます。

上記の結果が今の日本でも通用するのであれば、
年収600万円前後の方を増やしていける様な仕事ができれば、
世の中の貢献と言えるのでしょうか。。

多少疑問視しなければならないことも出てきますが、
数字の分りやすさに改めて感心しました。

格差があるから良いこともありますが、それはさておき、
これは私の目指す「心身ともに健康」な方を増やしていく
ということに大きくヒントになるかもしれません。